【終了】2020.11 溝活版分室・在室日

2020年1月以来、10ヶ月ぶりの公開日となります!

11月1日(日)、3日(火・祝)11時〜17時頃

1)活版作品の展示
2)名刺相談 11時半、2時、4時 各1名(30分)※要予約 申し込みはこちら
3)活版体験 栞への印刷(日付等を印刷)
4)溝活版、分室メンバー作品販売 「溝活版の流儀」「同・未綴じ本」、句集、分室BOX他

【来場される方へのお願い】
・ご来場前時のマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いいたします。
・体調不良の方はご来場をお控えいただけますと幸いです。
・ご来場者多数の場合は、外でお待ちいただく場合がございます。ご了承ください。

お隣の「空想製本屋」さんでも「ひとりといっさつの製本教室展」が行われます。
製本アトリエ、活版印刷作業室の2室合わせてお立ち寄りください。

LETTERPRESS BOX リリースのお知らせ

溝活版分室の活版印刷作品をお手元で楽しんでいただけるよう、
LETTERPRESS BOXをリリースする運びとなりました。

特製BOXで活版印刷作品を5点前後お届けします(限定15部)。
今後も定期的にリリースする予定です。
作品の詳細は当サイトや Instagram で随時紹介していきます。

LETTERPRESS BOX は一部3,000円となります。
代金は溝活版分室への賛助費として、すべて活版印刷にまつわる活動に充てさせていただきます。

詳細・お申し込み方法については専用ページをご覧ください。

溝活版 from THE PATTERSON BOOK ポストカード

フランク・パターソン(1871~1952)は、古き良き時代のイギリスの田園風景とサイクリストの情景を、自ら自転車に乗って描き続け、生涯2万点をこえるペン画を生みだし、サイクリングの専門雑誌に残した。

活字:Gill Sans 24pt, 14pt, 6pt / 明朝体8pt
図版:樹脂凸版
用紙:ゴールデンアロー白/180kg 他(縦148×横100mm)
*ハガキは5種類の図柄の中からランダム封入。表紙の裏に解説文があります

溝活版分室カード(馬棚)

馬棚を模したデザインです。
「馬棚」とは活字を収めたケースを並べる棚のこと。
横から見ると三角形で足があり、馬のように見えることに由来する。
高さは170センチ程度。

活字:明朝体18pt, 8pt / Gill Sans 10pt, 8pt
図版&地図:樹脂凸版
用紙:山櫻/名刺4号 クイーン二折(縦110×横91mm)

ポケットカレンダー(5月、6月)

小さな6ptの活字と木活字を組み合わせた、名刺サイズのカレンダーです。

手間のかかる組版も楽しみながら作りました。  
お財布やパスケースに入れて、活版印刷を楽しんでもらえたらと思います。

活字:Gill Sans 10pt, 6pt
   木活字(書体名不明)
用紙:5月=山櫻/名刺4号 タンザニアコットンCoC(縦55×横91mm)
   6月=山櫻/名刺4号 さくら ホワイトCoC 023(縦55×横91mm)

One Phrase Message

五線譜を模した和紙のメッセージタグです。一筆箋ならぬ、ワンフレーズ箋です。ご自由にお使いください。

わかりにくいですが、ト音記号は銀色インクの薄刷り。紙縒り紐付き。

活字:Baskervill Italic 12pt / Gill Sans 8pt
図版:樹脂凸版
用紙:因州和紙(縦45×横160mm)